龍愛会のホームページへようこそ
「龍愛会」とは「龍谷大学校友会愛媛県支部」のことです。
本ホームページは、愛媛在住の龍谷大学卒業生の有志により運営されています。今後徐々に更新を重ね、内容の充実を図ります。ご理解を頂きますようお願いいたします。    
    * 掲載文中の先生方、諸先輩方の敬称は略すことがあります。ご容赦ください。

会員情報及びホームページ お問い合わせ 個人情報について

<<龍谷大学校友会公式HPSNS>>

https://www.ryukoku.ac.jp/alumni/

facebookhttps://www.facebook.com/ryukoku.alumni

Instagramhttps://www.instagram.com/ryukokudaigaku_koyukai/

Twitterhttps://twitter.com/ryukoku_koyukai

LINE@593pgvxd             

◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◇◇

お友達になってください~校友会公式LINE~登録へのお願い

↑↑↑

スマホからQRコードで読み取ってご登録いただけたら嬉しいです。

◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◇◇

龍谷大学校友会事務局から開催イベント等の案内メールが入りました
龍谷大学心の講座が開催されます
近畿圏地区 地域支部 職域支部の皆さま
校友会本部の皆さま
CC.校友会事務局

いつもお世話になりましてありがとうございます。
今週末、5月28日(土)13時~第2回龍谷大学心の講座が開催されます。

今回の第1講は、「熱源」で第162回直木三十五賞受賞された川越宗一氏と
副学長の安藤徹先生との対談形式で開催します。
川越宗一さんは、龍谷大学文学部史学科に在籍されていた方です。
「熱源」という作品を軸に、安藤副学長が「間(あわい)」について
川越さんに伺ってくださる予定です。
「間(あわい)」…時と時、文化と文化、人と人…それぞれの「間」。
昨今の情勢をあらためて考えさせられる時間となりそうです。
第2講は、仏教大学名誉教授の広瀬卓爾先生に「仏教者の平和的仮題」を
テーマにお話しいただきます。

まだ、お申込みいただけます。
貴重なご講演をぜひ、ライブで聴きにいらしてください。

<<申し込みはこちらから>>

<<熱源(文芸春秋BOOKSより)>>
樺太(サハリン)で生まれたアイヌ、ヤヨマネクフ。
開拓使たちに故郷を奪われ、集団移住を強いられたのち、天然痘や
コレラの流行で妻や多くの友人たちを亡くした彼は、やがて山辺安之助と
名前を変え、ふたたび樺太に戻ることを志す。
一方、ブロニスワフ・ピウスツキは、リトアニアに生まれた。
ロシアの強烈な同化政策により母語であるポーランド語を話すことも
許されなかった彼は、皇帝の暗殺計画に巻き込まれ、苦役囚として樺太に
送られる。
日本人にされそうになったアイヌと、ロシア人にされそうになった
ポーランド人。
文明を押し付けられ、それによってアイデンティティを揺るがされた
経験を持つ二人が、樺太で出会い、自らが守り継ぎたいものの正体に
辿り着く。
樺太の厳しい風土やアイヌの風俗が鮮やかに描き出され、国家や民族、
思想を超え、人と人が共に生きる姿が示される。
金田一京助がその半生を『あいぬ物語』としてまとめた山辺安之助の
生涯を軸に描かれた、読者の心に「熱」を残さずにはおかない書き
下ろし歴史大作。
【ご案内です】「2022年度 龍谷大学校友総会」オンライン開催について(611日)

龍谷大学校友会関係各位
                                                           
                     校友会事務局

いつも龍谷大学、龍谷大学校友会の活動にご協力賜り、
ありがとうございます。

2022年度 龍谷大学校友総会」を下記の通りオンラインで
開催いたします。
参加対象は龍谷大学の卒業生、修了生ですので、各団体に
おかれましてはご周知のほどよろしくお願い申しあげます。


日時:2022611日(土) 13時 ~ 1330
  1230 Zoom オープン
  1250 Zoom 使用上の注意
―――――――――――――――――――――――――――――

  1300 校友総会 スタート
   開会の辞
    総会の進め方、オンライン機能の使用法の説明
   会長挨拶
   議長選出
    2021年度 校友会事業報告
    2021年度 校友会決算報告
    2021年度 校友会監査報告
    2022年度 基本方針説明
    2022年度 校友会予算説明
   質疑応答
   閉会の辞
  1330 校友総会終了予定

参加対象:龍谷大学の卒業生、修了生

参加方法:下記Googleフォームでの申込み制 
 申込締切日:68() 15時まで
  2022年度オンライン校友総会申込みフォーム (google.com)

 

  
参加用URL69()にお申込みいただいたメールアドレスに

送付いたします。

 
以上、よろしくお願い申しあげます。


龍愛会について
   □龍愛会とは
   □会長あいさつ
   □役員・会則
   □事業案内
   □イベント報告

龍谷大学の歌
龍谷大学  学歌
龍谷大学 逍遥の歌
大学関係リンク

校友会ホームページ
愛媛マンダリンパイレーツ
公式ウエブサイト
更新日 ◇ 更新情報
2022/05/26 龍谷大学心の講座が開催されます
2022/0523 2022年度 龍谷大学校友総会」オンライン開催について
2022/05/21
校友会メール 更新
2021/11/16 校友会からのお知らせメール掲載
2022年メンター募集チラシ
2021/11/03 龍谷賞贈呈式プログラム_校了.pdf へのリンク
を掲載しました
2021/10/26 龍谷大学校友会事務局から開催イベント等の案内メールが入りました。
2021/09/06 第23回龍愛会 総会書面議決の結果について
2021/08/27 2021年度龍愛会」総会の中止
2021/06/15 愛媛マンダリンパイレーツのホームページとリンクしました。
2021/06/1 役員会の文書を掲載
2020/07/29 2020年度 総会・懇親会の案内
総会・懇親会 案内文書(PDF文書)
2019/0204 ホームページアドレスが変更になりました。
2018/0725 平成30年度 総会・講演会・懇親会の案内
2018/0423 平成30年度 龍愛会役員会 が21日に開催されました。
20171103 第32回龍谷大学 全国支部長会が開催されました
20170726 龍愛会 会報を掲載しました
2017年龍愛会会報
20170617 西岡会長 香川県支部総会に参加
20170530 2017年度 香川県支部・高知支部総会の案内
香川支部  /  高知支部
20170520 H29年度 龍愛会役員会開催
20160727 H28年度総会・講演会・懇親会・会報 送付いたしました
20160701 龍愛会事務局から、9月3日総会・講演会・懇親会の予定が入りました
龍愛会事務局からの文書 PDF1枚
20160623 2016年日本ベテランズ国際柔道大会(第13回日本マスターズ柔道大会)において(6月18~19日開催)
城崎淳(嶺秀)さん(1967年文学部卒)が、
男子70~74歳73キロ級で準優勝されました
6月23日の愛媛新聞に掲載されておりました(掲載記事はこちら)
20160605 平成28年度 龍愛会役員会を開催
議題 PDF1枚
来年度新役員案の掲載(役員・会則のコーナーをご覧ください)
龍谷大学校友会 新体制について PDF 1枚
校友会女子会「龍Ron小町」について PDF1枚
校友会 案内文書 PDF1枚
20150728 平成27年度総会・懇親会案内
龍愛会会報 / 総会・懇親会案内
平成26年度龍愛会総会・講演会・懇親会の写真を掲載しています
2014/0804 平成26年度龍愛会総会・懇親会案内
H26年度龍愛会報PDF1枚
総会・講演・懇親会案内案内PDF2枚
出欠ハガキの締め切り8月30日になっております
2014/0425 昨年の母校訪問の写真を公開しました。
下記をクリックしてご覧ください、
写真公開サイト(訪問先ごとにフォルダを作っております)
2013/0927 第15回龍愛会 総会・懇親会の報告
写真などはこちらをご覧ください
15周年記念事業・母校訪問について
訪問場所:龍谷大学(大宮・深草・瀬田学舎)・西本願寺・薬師寺
  旅行行程表
2013/0519 平成25年度 第一回龍愛会役員会 開催

平成25年5月19日(日)18:00~ 光月亭にて、
役員・会員14名にて開催いたしました。
詳しくはこちらをクリックしてください。

今年度の総会・懇親会は
9月7日(土)となります。
2008/6/18 ホームページ開設しました
  事務局からのお願い

        愛媛県在住・愛媛県出身の龍谷大学卒業生の皆さんへ

 龍愛会のイベント等についてタイムリーに、メールにて配信させて頂きたいと思います。是非、メールアドレスを事務局に登録してください。
メールにて、名前・卒業学部・年度をお知らせ下さい。
(注)集まりました、メールアドレスは上記以外に使用いたしません。

               登録はこちらまで   連絡先 龍愛会 事務局
会員ホームページに掲載ご希望の方はメールでお知らせ下さい。
Copyright(C) 2007 RYUAIKAI All Rights Reserved